本文へスキップ

広島のコミュニケーションを支える 広島県言語聴覚士会

広島県、広島市、福山市、呉市 主催

平成30年度失語症者向け意思疎通支援者養成研修 活動報告

全9回の研修の様子を掲載しますのでご覧ください。 (報告書はコチラからご覧ください)

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回

第1回 8月18日(土)
10:00〜16:00
講義 失語症概論
失語症のある人の日常生活とニーズ
コミュニケーション支援技法T−@
会場 広島県健康福祉センター 2階 総合研修室
広島市南区皆実町1ー6ー29 TEL080-1644-5508
8月18日(土)
13:30〜15:30
市民
公開
講座
講演「失語症者向け意思疎通支援者とは何か」
NPO法人
言語障害者の社会参加を支援するパートナーの会
「和音」

ST:宇野 園子さん
会話パートナー:泉 マヤさん
※第1回の講義は市民公開講座です。どなたでも受講可能です。
会場 広島県健康福祉センター 2階 総合研修室
広島市南区皆実町1ー6ー29 TEL080-1644-5508
研修生33名!
広島県よりこの研修の趣旨説明、広島県言語聴覚士会時田会長のあいさつから始まりました。
講義@失語症概論
「失語症は大脳機能に関連する中枢が・・・」みなさん、真剣に聞いています。
講義A失語症のある人の日常生活とニーズ
研修生同士でディスカッション
午後は、「意思疎通支援とは何か」と題し、言語障害者の社会参加を支援するパートナーの会「和音」の宇野先生に講演をしていただきました。大盛況でした!!
パートナーとしてご活躍されている泉さんのことばも、とても素敵でした。
「あなたに出会えてよかった」
「始めは緊張したけれど、失語症の方が話し始めるまでの間をワクワクして待てるようになりました。」
広島名物のむすび弁当を講師の方々の昼食にお出ししたところ、包みが広島弁と広島の地図に感激していただきました。
東京の失語症の方とのフリートーキングに使うと言われて、包みを持って帰られました。
よかった!!
第2回 8月26日(日)
10:00〜16:00
講義
実技
意思疎通支援者の心構えと倫理
コミュニケーション支援技法T−A
コミュニケーション支援実習Tー@
会場 広島市中区地域福祉センター 大会議室1、2
広島市中区大手町4ー1ー1 TEL(082)249-3114
支援STの方はこちらを確認してください。(2ページあります)
講義@:心構えと倫理
ガイドラインです。
講義A:コミュニケーション支援技法
「会話はキャッチボールです」
会話の基本姿勢と、支援の際の会話技術を学びました。
実習:午前の講義で学んだことを活かして、模擬失語症者(ST)と会話練習。例えば、ニュースを伝えます。「サンマの水揚げ量は…スーパーの特売で…」要点筆記をしながらの会話が難しい!
第3回 9月2日(日)
10:00〜16:00
講義
実技
外出同行支援
外出同行支援実習
派遣事業と会話支援者の業務
会場 広島市東区地域福祉センター
広島市東区東蟹屋町9ー34 TEL(082)263-8443
支援STの方はこちらを確認してください。(2ページあります)
講義@:派遣事業と会話支援者の業務
広島県障害者支援課 若林主幹に意思疎通支援者派遣事業についてお話しいただきました。
講義A:外出同行支援
外出においてどのような支援が必要かを学びました。写真は、「レストランでの支援」の小芝居。意思疎通がうまくいかない様子を見て、どうすれば良かったのかを話し合いました。
実習:新しくなった広島駅に出かけました!買い物の外出同行支援という設定で、模擬失語症者(ST)と実習しました。
手伝ってくれたSTの皆さん♪ 実習の振り返りも大切な時間です。「自分の意見を押し出してしまった」、「会話を楽しむ余裕がなかった」などの声が聞かれました。
第4回 9月15日(土)
10:00〜16:00
講義
実技
コミュニケーション支援技法T−B
コミュニケーション支援実習T−A
会場 広島市東区地域福祉センター
広島市東区東蟹屋町9ー34 TEL(082)263-8443
支援STの方はこちらを確認してください。(2ページあります)
今回の実習は失語症の方々にご協力を頂き、初めて失語症の方との会話を行いました。 失語症の方と向き合って、これまでに学んだ技術を実践しました。緊張と同時にワクワクも感じたと受講生の感想がありました。
午前中の講義では「会話の基本技術」をおさらいし、さらに「会話内容を確認する」技術を学びました。 失語症の方に安全に会場に来ていただくためには、送迎や事前の連絡が欠かせません。もっとたくさんの失語症の方にご参加頂くためには、支援者の存在が欠かせないと改めて感じました。
第5回 10月20日(土)
10:00〜16:00
実技 コミュニケーション支援実習T−B
会場 広島市東区地域福祉センター
広島市東区東蟹屋町9ー34 TEL(082)263-8443
支援STの方はこちらを確認してください。(2ページあります)
前回に引き続き、失語症の方々にご協力をいただきました。
広島市言語友の会「もみじ会」の皆さんです。まずは、いつもの会の様子を見学させてもらいました。
もみじ会会員1名、受講生3名、言語聴覚士1名のグループを作り、会話をします。やはりカープの話をしているグループが多い!?
もみじ会さんをお見送りしたあとは、コミュニケーション支援を振り返ります。「楽しめておられなかったのでは・・・」「自身の引き出しを増やしていきたい」「会話の広げ方が難しい」「緊張して間が怖い」など、皆さん真摯に向き合っておられる様子が伝わります。 講義:要点筆記
わかりやすい書き方を学習したあと、課題に挑戦。そして発表!
同じ内容でも、単語でうまくまとめる方法、簡単なイラストや記号でまとめる方法、いろんな表現があることを共有できました。
第6回 10月28日(日)
10:00〜16:00
講義
実技
身体介助の方法、身体介助実習
会場 広島市東区地域福祉センター
広島市東区東蟹屋町9ー34 TEL(082)263-8443
支援STの方はこちらを確認してください。(2ページあります)
作業療法士の方を講師としてお招きして身体介助方法の講義と実技を行いました。 受講生同士でトイレ介助の実技練習をしました。動作時に声かけを行うことが大切と感じました。
実際に装具や杖を使用し右手を布で巻いて片麻痺体験をしながら階段昇降の介助を行いました。慣れない動作でやや苦戦中。 今日の講義では片麻痺を体験することでどのような介助が必要であるかを理解し,安心・安全に外出を支援していくことの方法を学びました。
第7回 11月7日(水)
10:00〜16:00
実技 外出同行支援実習T
会場 福屋 広島駅前店
広島市南区松原町9-1 TEL(082)568-3111
支援STの方はこちらを確認してください。(2ページあります)
今回は、外出同行支援の実習です。失語症の方々に、友の会やSTを通じて、ランチ企画への参加を呼びかけました。 広島駅前福屋(エールエール)さんにご協力いただきました!
「何を食べようかな〜」
食べたいものを選んで、買って、運ぶ。話しながら歩く難しさ、後ろにお客さんが待っておられ焦る気持ちなど、失語症の方が抱える困難さを実感しました。 食事をするうち次第に打ち解け、コミュニケーションを楽しむことができました。
「分かり合えたとき互いに喜んだ 。嬉しかった」との感想がありました。「会話のペースを考えず、疲れさせてしまったように思う」などの気付きも挙がりました。
 
参加された失語症の方からは楽しかったと同時に、「疲れた」との感想が聞かれました。でも「また来たい」と笑顔で言っておられました。意思疎通支援者がいることで、積極的に安心して外出できる方が増えたらどんなに良いだろうと心から思った一日でした。  
第8回 11月17日(土)
10:00〜16:00
実技
コミュニケーション支援実習T−C
認定テスト
会場 広島市東区地域福祉センター
広島市東区東蟹屋町9ー34 TEL(082)263-8443
支援STの方はこちらを確認してください。(2ページあります)
研修は佳境を迎えています!
今日は、失語症の方同士の対話を支援する実習です。とても難しい実習ですが、わかりやすく伝えることや書いて確認するなどのサポートを自然な振る舞いで行うことができています。
意思疎通支援者認定テストを実施。
筆記と実技テストを行いました。写真は、失語症者(模擬)に付き添い、病院での受診を支援する場面を想定したテストを行っているところです。
第9回 2月16日(土)
10:00〜16:00
講義
実技
コミュニケーション支援実習T−D
修了式 他
会場 広島市東区地域福祉センター
広島市東区東蟹屋町9ー34 TEL(082)263-8443
支援STの方はこちらを確認してください。(2ページあります)
平成31年2月16日開催
講義・実技・修了式
いよいよ最後の実習となりました。 もみじ会、若い失語の方の会の皆さんにご協力いただきました。 失語の方の横に付き、失語の方同士の会話を支援します。
もみじ会は定例会を行いました。全体で話される内容を、となりで要点筆記をしながら伝えます。 若い失語の方の会では、この日、会の名前を考えました。そして、「Green」に決定!若い失語症者の集まりGreenを皆さん、よろしくお願いします!
振り返りの時間。セミナーが始まったばかりの頃はどのように接したら良いのか戸惑ってばかりだった受講生の皆さん。9回の実習を終え「支援者」になられました。
障害者支援課 若林主幹から、修了証書が渡されました。
意思疎通支援者一期生の誕生です!

広島県言語聴覚士会事務局

〒731-5143
広島県広島市佐伯区三宅6-265
医療法人朋和会 西広島リハビリテーション病院 リハビリ部

TEL:082-921-3230
FAX:082-921-3237
E-mailhiroshimastkai@yahoo.co.jp